外観重視

デザイナーズマンションの特徴

デザイナーズマンションが人気を集めています。デザイナーズマンションとは、デザイン重視のマンションであり、建築家やデザイナーの手によって作られています。 デザイナーズマンションの特徴はなんといってもその外観や内装にあります。 例えばロビーに大きなオブジェクトがあったり、部屋の中の色使いがまるで絵画のようなものから、よくわからないでっぱりまで様々なかたちのものがあります。 このようなデザイナーズマンションの見た目の特徴から、価格も他のマンションよりも高い傾向にあります。価格は一般的な作りのマンションに比べると1割から2割位は高い設定になっています。デザイナーズマンションにはそれだけプロによる設計用が上乗せされているからです。

そのメリットやデメリットについて

ではデザイナーズマンションに住むとなったら注意すべき点はどの辺でしょうか。後で後悔しないためにデザイナーズマンションのメリットとデメリットについて知っておきましょう。 まずデザイナーズマンションのメリットはその見た目にあります。そこに住む住人も見た目の他との違いに高級感や優越感を感じる事ができます。特に友人や親戚を自宅に呼ぶ場合はそれが顕著でしょう。 その一方で、デザイナーズマンションにはデメリットもあります。これはそのマンションによっても違いがありますが、外観を損なうようなことはできないこともあります。例えば、外に洗濯物を干すことを禁止しているところもあるのです。まるで外国みたいですが、外観重視にするとそうなる事もあるようです。