電話代行をプロに依頼【気軽に対応してもらえちゃう】

マニュアル作りに悩んだら

タイピング

わかりやすい文書を作成

企業が製品を発売する時、消費者が迷わないように正しい使い方を解説した取扱説明書を同梱するのが一般的です。ただし企業によっては取扱説明書自体がわかりにくい場合もあり、消費者を混乱させるケースもあります。製品によっては、誤った使い方をされると大きな被害が発生するものもあります。そうしたトラブルを避けるためにも、マニュアル制作会社の活用も検討しましょう。製品に必須の取扱説明書などを作成してくれるマニュアル制作会社は、わかりやすい文章を作成してくれるだけでなく、全体のレイアウトからデザインまで総合的にサポートしてくれるのが特徴です。企画の段階から参加してくれるので、どのように作っていけばいいのか迷っている場合にも助けてくれます。近年は、日本から海外へ進出している企業も目立ってきました。製造業も同様で、日本で作った製品を海外の市場で売り出すことも増えています。こうした状況で課題となるのが、取扱説明書の多言語対応です。日本語のままで同梱する訳にはいきませんから翻訳が必要ですが、的確に訳さないと混乱を招きます。マニュアル制作会社の中には英語を始めとした様々な外国語への翻訳を行ってくれるところがあります。専門用語も適切に翻訳するので、技術的な言い回しがある説明書でも正しく訳してくれます。パソコンから閲覧する取扱説明書を作りたい時にも、マニュアル制作会社のサービスは役立ちます。HTMLやPDFといった業界標準の文書への変換にも対応しているからです。CDやDVDへも対応しているなど、幅広いニーズに応えてくれます。

オススメ記事

ヘッドセット

メリットと選ぶ時の基準

CTI技術を使って、顧客からの問い合わせやクレームを、コンピュータを見ながら対応していくことを、コールセンターシステムといいます。そして、その導入により、オペレーターの負担の軽減やコストの削減が図れます。

男女

通販の利益を追求しよう

ウェブ接客とは、利用者のデータを参照しながら適した広告やヘルプを出す事の出来るサービスです。あたかも実際に接客をしているように通販が使えることで、売り上げに大きく影響します。導入自体は簡単で、無料のツールを使えば費用は全くかかりません。